カメラを楽しむ!

ジャンルを問わないで色々な写真を掲載して行きますので宜しくお願い致します。

      BGMの音量にご注意ください! BGMの曲名は「真珠採り」 BGMの提供は「不明」さん、GIFアニメは「ぱたぱたアニメ館」さん            季節は秋に変わり山間部では紅葉が始まりました。平野部は11月半ば頃から12月中旬頃になると思います。 冷え込みが厳しくなり風邪が流行っている様なので風邪を引かないようお気を付け下さい!   

不如帰(ほととぎす)

数日前にご近所さんの家で不如帰が咲いているのを見つけました。
近くの公園内にも不如帰が咲く場所があるので野鳥を撮りに行ったときに見てきました。
矢張り花が沢山咲いていたので野鳥用の望遠レンズで撮ってきました。
不如帰を撮るとき一番拘って撮るのが花の上にある小さな丸い粒です。
此の丸い粒が太陽の光でキラキラと光るのですが、矢張りマクロレンズを使用して撮らないと上手く撮れません。
今回は日陰で咲いていたので此の光景は見られませんでした。


DSC_3393_201810172148457ca.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_3397.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_3402.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_3405.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_3429.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

ダリア

今日は私の好きな花の中で上位に入る「ダリア」を掲載しました。
ダリアは色も鮮やかで豪華さもあり綺麗な花だと思っています。


DSC_0318.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0487.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0489_201810172119158dd.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

ツワブキ

今回掲載した「ツワブキ」も私の大好きな花ですが、最近写す機会が無くて写真を撮ったのは数年ぶりになると思います。
鮮やかな黄色が印象に残る花です。
開花寸前の蕾が多くありましたので数日で見頃になるかと思いましたが翌日再び様子を見に行きました。
可成り咲いていたので再度写真を撮ってきました。
17日は超望遠レンズを使用、18日は中望遠レンズを使用して撮りました。
17日と18日に撮影した画像を掲載しました。


10月18日撮影  天気は晴れ時々曇り

ツワブキの隣に小さな松の木が植えられています
DSC_0981.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

背景は松葉
DSC_0984.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0986.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0989.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0994.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

10月17日撮影  天気は曇天

DSC_3472.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_34621.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_3478.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

日光の旅-日光山 中禅寺(立木観音堂)-

日光の旅、今回は「日光山 中禅寺(立木観音堂)」を掲載しました。
日光山 中禅寺(立木観音堂)は中禅寺湖畔歌ヶ浜にあり、奈良時代(西暦784年)に日光開山勝道上人の創建。
御本尊は男体山頂を極め、其の宿願を達した上人が湖上に示現し給う千手観音を立木のまま手刻したので立木観音と称されている。
(上記の詳細は日光山 中禅寺の拝観チケットに書かれている文章を書きました)
地中には立木観音の根っこがあるようです。
立木観音は日本の重要文化財に指定されていて板東十八番の札所になっているそうです。


DSC_3354.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3351.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3350.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3349.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3318.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3319.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3321.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3322.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

本堂の上にある見晴台から撮影
DSC_3325.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

本堂の上にある見晴台から撮影
DSC_3331_2018101614212388b.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3333.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3334.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3339.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3341.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3343.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

日光の旅-戦場ヶ原-

日光の旅2回目は「戦場ヶ原」です。
戦場ヶ原は竜頭の滝からもう少し奥に入った所にあります。
此の時期は草紅葉と言われる紅葉が楽しめる所です。
以前来たときは天気が良くて綺麗な青空と雲のコントラストが良くてとても綺麗でした。
今回は厚い雲に覆われて鮮やかさは見られませんでしたが、曇りには曇りの良さがありますので良いと思います。
広々とした空間が広がり魅力的な風景と思います。
戦場ヶ原はどちらかと言えば赤茶色に枯れた葉が主体になっていますので綺麗さや鮮やかさは無いかも知れません。


DSC_3303.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3261.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3266.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3268.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3271.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3272.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3275.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3281.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3284.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3286.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3291_201810161229552ac.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

日光の旅-竜頭の滝-

昨日(2018年10月15日)朝早く奥日光方面へ紅葉を見に行ってきました。
日光では一番早い紅葉の名所と言われる「竜頭の滝」へ最初に行きました。
竜頭の滝は既に見頃を迎えていて平日にもかかわらず大勢の方で賑わっていました。
天気が悪く雨が心配されましたが雨は降らず助かりましたが、
華厳滝へ行ったときは雲行きが怪しくなり時間も無くなりましたので観漠台へ行きませんでした。
いろは坂などは紅葉は少し早い様に感じましたが、間もなく見頃になると思います。
厚い雲に覆われていたため紅葉は今一映えませんでしたが、家に帰って写真を見ると鮮やかにに写っていてびっくりしました。
華厳滝を14時30分頃出発し家に17時15分頃到着しました。
久しぶりの日光でしたが行かれて大満足で素晴らしい旅になりました。
掲載した画像は総て手持ちで撮影しています。


DSC_3127.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3136.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3151.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

シャッター速度を速めて撮影
DSC_3238.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

シャッター速度を少し遅くして撮影
DSC_3252.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_3174.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3188.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DSC_3194.jpg
D500 AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

竜頭の滝の上流にある「竜頭の橋」から撮りました。 遠くに見えるのは中禅寺湖
DSC_3202.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_3204.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_3186.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

小啄木鳥(コゲラ)

山雀を撮影している時に近くでドラミングの音が聞こえてきましたので何処kら聞こえるか探してみました。
多分コゲラのドラミングと思い周辺を探したところ矢張りコゲラが百日紅の枯れた枝に穴を開けていました。
既に大きな穴になっていて体が入るくらいの大きさでした。
穴より少し上の部分から太い枝が強風で折れてしまったようで枯れてきた木は穴をあけるには丁度良い堅さかも知れません。
背景に見られる細い葉は茅の木で此の木の実を山雀が食べに来ます。


DSC_2841_20181014132429c16.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_2858.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_2873.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_2882_2018101413243399a.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_2893.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

山雀(ヤマガラ)

先日公園へ行った際茅の実が落ちていないか確認したところ沢山落ちていたので
ヤマガラが茅の実を食べに来ると思い写真を撮りに出かけて見ました。
30分以上待っていると矢張りヤマガラが来てくれました。
然し警戒しているのか中々下に降りてきません。
2時間近く粘りましたが写真を撮れるチャンスが一度しか有りませんでした。
其の貴重な一度を撮ることが出来ました。
今日は今季初撮りのヤマガラを掲載しました。


DSC_2894.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_2899.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_2900.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_2903.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_2905_201810130812038d1.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_2906.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

DSC_2908.jpg
D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

雨上がりの薔薇 Ⅱ

前回に続き薔薇を掲載しました。
薔薇の季節になって来ましたが、雨の日が多く薔薇の花びらが雨の影響で傷んでしまった物が多かった。
今回も枚数が多くなりますのでご了承ください。


DSC_0403_20181009155448be3.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0404.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0406_20181009155451fc5.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0407_2018100915545226c.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0409_20181009155454a18.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0410_20181009155455727.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0414.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0420.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0421.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0425.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0436.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0437.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0440.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

雨上がりの「薔薇」

10月6日降り続いた雨が漸く止みましたので近くの植物園へ雫の付いた薔薇を撮りたいと思い朝早めに出かけて見ました。
薔薇も可成り咲き始めたと言うことなので期待して行きました。
若干風雨が強めに吹き荒れましたので花びらが傷んで居ると思いました。
矢張り思っていた通り傷んで居る花が多く綺麗な花が少なかった。
30枚近く撮れましたので2回に分けて掲載したいと思います。


DSC_0398.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0396_201810091525260c9.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0342.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0345_20181009152508e06.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0349.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0350_2018100915251123a.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0352.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0363_20181009152515a76.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0367.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0368_20181009152520ad4.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0371_201810091525219a1.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0380_20181009152523ebb.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

DSC_0383.jpg
D500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

カウンター

管理人専用

プロフィール

yosaku03

Author:yosaku03
画像は「ルリビタキ」のオス

 yosaku03の拙いブログをご覧頂き有難う御座います。

ブログ開設 2016年2月9日

こねこ時計

Cats
Sweets

カレンダー

<< 10
2018
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク2

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
160位
アクセスランキングを見る>>

FC2Ad

Template by たけやん